用語解説「SI」とは

一緒に学ぼう!Knows用語解説
計測したはいいが使いこなしているのか不安に感じる皆様に、
より一層Knowsを使いこなして貰う為、今回は用語解説を行います。

・SIとは?
Standard Intensityスタンダード・インテンシティの略
Standard :中位、Intensity:強度 中強度以上の負荷を表します。

アプリ画面には下記が表示されています。
【速度ゾーン Z4~Z6 で計測した合計走行距離】
【速度ゾーン Z4~Z6 に侵入した合計回数】
【合計走行距離を100%にした時の、速度ゾーン Z4~Z6 で計測した走行距離の“割合”】
を表示しています。

速度ゾーンの振り分けは下記の通りです。
■Z1(速度が 0~2km/h 未満) ‥ストッピング・止まっている状態
■ Z2(速度が 2~6km/h 未満) ‥ウォーキング 徒歩から早歩きぐらい状態
■ Z3(速度が 6~18km/h 未満) ‥ランニング
■ Z4(速度が 18~21km/h 未満) ‥中強度ランニング 
■ Z5(速度が 21~24km/h 未満) ‥高強度ランニング
■ Z6(速度が 24km/h 以上)   ‥スプリント・全力疾走

つまりZ4~Z6の中強度以上の速度で走っている事が全体のどれ位なのかを表しています。
試合内容やポジションによっても評価が異なってくる為、一概に低い=悪いにはなりません。なお高校年代の場合、攻撃的な選手はSI=10%・HI=5%以上が高い基準です

上記点を踏まえて、公開中の強豪校のKnowsスタッツデータをご覧になられてはで?
次回もお楽しみに!

その他の用語解説はこちら
・リカバリー回数
・乳酸参考値
・根性値
・HI